Home > Team > Team Data
Team

Team Slogan
ワイルドローバー チーム理念

「勝者」になること。

  • “勝利が全てではない、しかし、それは全てに優先されるべきである。”
  • 勝つチームの理念は簡潔に「“努力”=“ハード・ワーク”」そしてそれは「自発的」な情熱でなければならない。
  • 常に自らが挑戦し続け、勝つ事に対して貪欲になるべきである。
  • 辛い努力を自発的に挑戦し、勝者としてプライドを持って4年で卒業することにつきる。

「自治自立」のチームになること。

  • 大學設立の旨意である「自治自立」を目指し、学生の自主性と創意工夫を重んじるチーム作りを目指す。ワイルドローバーに誇りを持ち、常に自らが考え、行動する。
  • 我々の目指す「自治自立」の組織とは、トップダウンの指揮系統は固辞しつつ、与えられた課題、目標に対して学生幹部が中心となり学生自らの創意工夫で課題克服を目指すものである。
  • 真摯に議論され導き出された方針、命令は絶対である。好むと好まざるとに関わらず、「勝つ為」には絶対であり、我々の賞罰は厳格でなければならない。

「同志」の良き組織人になること。

  • 目標に対して同じベクトルで進む、兄弟愛の感じる「同志」の集団であること。
  • チームや自分を支えて頂いている全ての人に、感謝の気持ちを常に持つこと。
  • 良き組織人として、自分はチームに何を貢献出来ているかを常に考えること。
  • 良き組織人として、コンプライアンス、礼儀、命令指揮系統の遵守が徹底されること。

Facility
施設紹介

グラウンド

2015年に新しく人工芝が綺麗に張り替えられました。雨天でもぬかるむこともなく、試合に近い環境で練習可能です。 さらに照明設備が整っており、夜遅くまで練習することが可能です。

グラウンド

クラブハウス

クラブハウスはグランドのすぐ横にあり、選手には1人ずつラックが設置されています。1階にはウエイトルーム、2階にはミーティングルームがあり設備がしっかりと整っています。ミーティングやウエイトトレーニング、テーピングなどもここで行っています。

クラブハウス

紫苑館

京田辺キャンパスにある食堂で、栄養士に考えていただいているアスリート向けの、バランスのよい「アスリート食」を提供していただいています。チームでも、アスリート食を利用しています。

紫苑館

デイヴィス記念館

最新器具を取り揃え、アスリートが体作りに専念できる環境が整えられています。記念館内のウエイトルームでは、専属トレーナーの指導のもと、WILD ROVERも日々ウエイトトレーニングを行っています。

デイヴィス記念館

デイヴィスカフェ

グラウンドから一番近い食堂です。
バランスの良い定食があるアスリート向けの食堂です。練習やミーティングの合間など利用する選手が多くいます。

デイヴィスカフェ

丸太町リハビリテーションクリニック

今出川校地の近くにあるリハビリテーションクリニックです。部員がリハビリのために通ったり、チームで受けるメディカルチェックもここで行っています。また、授業の合間に日々のウエイトトレーニングを行う部員もいます。このように様々な面から選手の体のサポートをしてくださっています。

丸太町リハビリテーションクリニック